Yahooニュースの記事、「つらくても一人で頑張ってしまう人」に足りない幼少期の親との経験

「つらくても一人で頑張ってしまう人」に足りない幼少期の親との経験(PHPオンライン衆知) - Yahoo!ニュース 世俗の世の中に生きている以上、私たちは人と接することを避けられない。よいコミュニケーションは、よい人生につながるだろう。しかし、どうして…

慢性的な疲労感、倦怠感、鬱の原因

長年、慢性的な疲労感や、倦怠感、鬱っぽい症状に悩まされてきた。 原因は辛い日々にあって、嫌なことを日々続けてきたからだと思っていた。 ただ、高校生の頃も基本的には疲れやすく、倦怠感があったと思う。 体質的なものだと思い、諦めていた。 仕事が完…

思考のクセ

これまで20年くらい苦しい日々を過ごしてきた。 這いつくばって、泥水をすすりながら、生きてきた気がする。 そんな中で、自分でビジネスをやりたいのに、生きるためにやりたくない仕事を10年以上続けてきて、恐ろしいことに「思考のクセ」が付いていた。 自…

パーソナリティ障害

たぶん自分はパーソナリティ障害だと思う。 https://www.clinic.kokoro-support.net/menu2-m.html 結婚したことと、子供が生まれたことで結構改善されたが、どちらかというとパーソナリティ障害の傾向がある。 ・性格や行動が著しく偏っている・白か黒で考え…

自殺

ピークの自殺衝動は、5~10分と言われています。誰かと30分も話していると、落ち着いた状態になるのです。「自殺衝動」を脳科学的に言い換えると、「セロトニン濃度の低下」です。「死にたい」と思う人は、それは何ヵ月も悩み、苦しみ、「自分が導いた答え」…

ネガティブな発想

ネガティブな発想や思い出の細部までを思い出して、 その原因を考えて、頭の中でストーリーを作り出して、暗い気持ちになる癖が付いてる。 親とのことや、妻とのこと、友達とのことや、仕事のことで。 そして、自分は元から幸せになれない人間だから仕方ない…

心の穴

恐らくすべての行動は、心にポッカリと空いた穴を埋めるために行っている 親とのコミュニケーションが不足していた為に出来た孤独な穴 もっと愛されたかったという願望により出来た穴 これが埋まることは無いと思う これを埋めることが出来るのは親だけしか…