法人税を再度計算

ここで色々と計算したが、

ちょっと違ってそうなので、もう一回計算する。

税金の割合 - blog

 

 

利益が400万円だと、実効税率は 22.84%。

利益が700万円だと、実効税率は 22.86%。

利益が900万円だと、実効税率は 24.12%。

利益が1500万円だと、実効税率は 28.16%。

 

 

 

法人事業税の税率 : 400万円以下 3.5%、400万~800万円以下 5.3%、800万円以上 7.0%

法人事業税・法人都民税 Q&A | 都税Q&A | 東京都主税局

 

地方法人特別税の税率 : 43.2%

廃止された。

地方法人特別税 | 税金の種類 | 東京都主税局

 

法人税の税率 : 800万円以下 15% 、 800万円超 23.2%

No.5759 法人税の税率|国税庁

 

法人都民税 : 7% 

法人事業税・法人都民税 | 税金の種類 | 東京都主税局

 

地方法人税 : 10.3%

地方法人税の税率の改正のお知らせ|国税庁

 

均等割り : 資本金1千万円以下は 70,000円

https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/kazei/kintou_zeiritu.pdf

 

 

 

仮に利益が4,000,000円の場合は、

法人事業税 : 4,000,000*0.035 = 140,000円
法人税 : 4,000,000*0.15 = 600,000円
法人都民税 : 600,000*0.07 = 42,000円
均等割 : 70,000円
地方法人税 : 600,000*0.103 = 61,800円

税累計 : 913,800円
税率 22.84%

 

 

仮に利益が7,000,000円の場合は、

法人事業税 : 4,000,000*0.035 + 3,000,000*0.053 = 299,000円
法人税 : 7,000,000*0.15 = 1,050,000円
法人都民税 : 1,050,000*0.07 = 73,500円
均等割 : 70,000円
地方法人税 : 1,050,000*0.103 = 108,150円 → 108,100円

税累計 : 1,600,600円
税率 22.86%

 

 

仮に利益が9,000,000円の場合は、

法人事業税 : 4,000,000*0.035 + 4,000,000*0.053 + 1,000,000*0.07 = 422,000円
法人税 : 8,000,000*0.15 + 1,000,000*0.232 = 1,432,000円
法人都民税 : 1,432,000*0.07 = 100,240円 → 100,200円
均等割 : 70,000円
地方法人税 : 1,432,000*0.103 = 147,496円 → 147,400円

税累計 : 2,171,600円
税率 24.12%

 

 

仮に利益が15,000,000円の場合は、

法人事業税 : 4,000,000*0.035 + 4,000,000*0.053 + 7,000,000*0.07 = 842,000円
法人税 : 8,000,000*0.15 + 7,000,000*0.232 = 2,824,000円
法人都民税 : 2,824,000*0.07 = 197,680円 → 197,600円
均等割 : 70,000円
地方法人税 : 2,824,000*0.103 = 290,872円 → 290,800円

税累計 : 4,224,400円
税率 28.16%

 

Cloud9の時刻を日本時間に変更

$ cp -p /etc/sysconfig/clock /etc/sysconfig/clock.bk

$ sudo vim /etc/sysconfig/clock

$ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

$ sudo reboot

 

Cloud9のタイムゾーンをUTC(国際標準時)からJST(日本標準時)へ変更 - shikaku's blog

https://dot-blog.jp/news/cloud9-linux-changing-timezone/

 

 

GitHubのレポジトリを個人からOrganizationに変更することに伴って、サーバの鍵を変更

Organizationレポジトリに変更したことに伴って、

公開用サーバの鍵をOrganization所属ユーザの鍵に変更した。

 

$ cd ~/.ssh/
$ vim github_kaginonamae_rsa

 秘密鍵を貼り付け
$ chmod 600 github_kaginonamae_rsa
$ cp -p config config_20210118
$ vim config
 IdentityFile ~/.ssh/github_kaginonamae_rsa
$ cd /var/www/OrganiRepoName/
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@github.com:OrganizationName/OrganiRepoName.git
$ eval `ssh-agent`
$ ssh-add ~/.ssh/github_kaginonamae_rsa
$ ssh -T git@github.com

$ git config --global user.name "UserName"
$ git config --global user.email MailAddress
$ git config -l

ブラザーのプリンターでエラー

プリンターがインクを認識しない時

何度やってもうまくいかず。

電源を抜いてから、差し込んでみたけど、それでもうまく行かず。。

 

結果的に、プリンターの「設定」から 全初期化する を行ってから、

インクカートリッジを差したら、うまく行った。

 

 

ちなみに、コロナ影響でインクの売上は下がってるんだろうなと思う。

あと、いつも買ってるインクがこれなんだが、4色セットで558円、

Amazon | LC211BK LC211C LC211M LC211Y 4色セット 残量表示機能付 ISO14001/ISO9001認証 ブラザー対応の互換インクカートリッジ | INK-TANK | インクカートリッジ 通販

 

対して、こちらは2,180円、

ブラザーLC211-4PK互換インク4色パック|インク革命.COM

 

純正は、3,599円。

Amazon | 【brother純正】インクカートリッジ4色パック LC211-4PK 対応型番:DCP-J968N、DCP-J767N、DCP-J567N、MFC-J887N、MFC-J737DN 他 | ブラザー工業 | インクカートリッジ 通販

 

 

いろんな商売があるんだなと思った。

律儀に純正を買ってる人が多いということに少し驚いたことと、

純正でないのに、最安の4倍くらいの価格でもやっていけるということにも驚いた。

 

つまり、純正と比較して1000円以上安いから買ってるんだろうな。

それ以上安いものがあると知らずに。それかそれ以上安いのは心配とか。

 

比較検討は初回に買う時だけなんだろうな。

その後、不満が無ければ、スイッチングコスト(失敗するかもしれないリスク)があるから、そのまま使い続けるんだろうな。

 

うーん。

そういう商品のECはやってみたい。

GitHubのレポジトリにIP制限

Organizationを作って、月21ドルを支払うとIP制限が可能。

 

設定URL

https://github.com/organizations/{organization_name}/settings/security

 

 

118.XXX.184.131/32 

こんな感じでIPを追加して、

Enable IP allow list にチェックを入れてSave押下で有効化される。

 

 

テストをしてみた。

異なるIPからOrganizationページに接続しようとしたら、 

https://github.com/{organization_name}/{repository_name}

このIPは許可されていませんって表示された。

Access forbidden from this IP address

ちゃんと効いている。

 

あと、まず許可されているIPからアクセスして、Organizationページを表示させた後に、許可されていないIPに切り替えて、再表示させたら、同様に「このIPは許可されていません」が表示された。

ちゃんと効いている。

 

それと、レポジトリだけでなくて、Organizationの設定ページもIP制限の対象になるから、間違ったIPを入れて登録したら詰むっぽい。

https://github.com/organizations/{organization_name}/settings/security

 

 

SSH接続の場合も効いてた。

ERROR: The repository owner has an IP allow list enabled, and XXX.XXX.XXX.XXX is not permitted to access this repository.
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

 

 

参考

Organization に対する許可 IP アドレスを管理する - GitHub Docs

 

Google Workspacesを使い、GitHubにログインする方法

GitHub Business クラウド アプリケーション - Google Workspace 管理者 ヘルプ

上記URL先のやり方で簡単に出来た。

GitHubの方を月21ドル/人のプランに変更する必要あり。

※ 手順2の前に、手順3をする必要あり。

※ シークレットウィンドウで開く必要は無さそう。

 

これはあまり読んでないけど参考情報

SAMLシングルサインオンで認証する - GitHub Docs

 

いくつか実験をしてみた。

1. GitHubにログインしてない状態でSSOを実行 ⇒ 403エラー画面

 Error: app_not_enabled_for_user

 Service is not enabled for this user.

2. GitHubにログインをしてOrganizationページを表示 ⇒ SSO認証に遷移

3. Organizationへのアクセス権のないユーザでGitHubにログインをしてOrganizationページを表示 ⇒ GitHubの404エラー画面

 This is not the web page you are looking for.

4. Organizationへのアクセス権のないユーザでGitHubにログインをしてSSOを実行 ⇒ 403エラー画面

 Error: app_not_enabled_for_user

 Service is not enabled for this user.

 

つまり、OrganizationにアクセスできるユーザでGitHubにログイン状態 且つ SSO認証を通す ⇒ Organizationページに遷移できる。ということらしい。

 

 

SSH接続すると、エラーになる。

ERROR: The `Organization_Name' organization has enabled or enforced SAML SSO. To access
this repository, you must use the HTTPS remote with a personal access token
or SSH with an SSH key and passphrase
that has been authorized for this organization. Visit
https://docs.github.com/articles/authenticating-to-a-github-organization-with-saml-single-sign-on/ for more information.

fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

 

SSHキーに対してSSOを有効化する必要があるみたい。

SAMLシングルサインオンで利用するためにSSHキーを認可する - GitHub Docs

https://github.com/settings/keys

 

これでSSH接続でもOrganizationのレポジトリに接続できるようになりました。

 

LINEモバイルで4Gモバイル通信が出来ない時の解決法

1時間くらい格闘した。

お客様サポートに電話しても解決しなかった。

 

でも、もしやと思って設定を変えてみたら、モバイルデータ通信が行けるようになった。たぶん同じパターンで繋がらない人がちょくちょく居ると思う。

 

結論としては、

ユーザ名を line@line にしてたこと。

正しくは line@line 。

全角の @ と、半角の @ の違い。

 

初めて触る端末だったから、半角を指定したはずなのに、全角になっていたよう。

WIFILINEモバイルのAPN設定ページを表示させて、以下を直接コピーして貼り付けたら行けた。

いやーこれはわかりにくい。

 

名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

 

APN設定方法(iPhone・iPad)|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

APN設定方法(Android)|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

 

 

ちなみに、APN設定が間違っていても、SMSは送受信できるらしい。

あと、モバイルデータ通信が不通の時は画面表示が3Gになっているみたい。